抜け毛対策の心得

近年の薄毛や抜け毛の悩みは、社会環境の変化に伴う生活様式の変化とともに増え続けています。特徴的であるのは、女性にも増えてきているということです。
原因は様々で、その対処法は多岐にわたります。主なものとしては男性型脱毛症といわれるAGAやバランスの悪い食生活、生活習慣の乱れとそれに伴う睡眠不足、過度の飲酒、紫外線、といったものですが、これらは抜け毛の原因ということだけではなく、生活習慣病の原因でもあります。
つまりは、頭皮のみ毛髪のみの不健康ということではなく身体全体の不健康が抜け毛の大きな原因となっています。
抜け毛対策としてはこれらの体調管理を心掛けたうえで個別の抜け毛の予防に対策をする必要があります。このうち男性型脱毛所(AGA)は、遺伝的要素が大きく男性ホルモンのテストステロンの影響を受けているといわれています。
日本皮膚学会の「男性型脱毛症診療ガイドライン」では効果的なものとして「ミノキシジル」を挙げています。
AGA治療に効果的といわれているツゲインは、ミノキシジルを含有した塗布して使用する育毛剤です。
ツゲインは。カークランドやロゲインと同じくジェネリック医薬品で、比較的安価で購入できますので、初めて育毛剤を使用する方に向いています。
使用できるのは18歳以上と限定されいます。また、女性、男性の区別なく使用することができ、女性の場合はミノキシジル2%含有のものが推奨され、男性にはほかにミノキシジル含有率5%のものが用意されています。
発毛効果は2~4か月で現れ、主に頭頂部の薄毛に効果が高く出るといわれています。
ツゲインの使用法は、頭皮への塗布をすることになりますが整髪料はツゲインが乾いた後につけてツゲインの浸透を妨げないようにすることが必要です。